HACCP(ハサップ)とは

製造ラインのチェック
よく、サプリ・健康食品の通販をみていると、「HACCP管理」など書かれているのを目にします。
では、このHACCPとはなんなのか?
詳しくご説明していきます。

HACCPとは、一貫した食品衛生管理の方法のシステムのことです。
正しくはHazard Analysis Critical Control Point と言います。

今までの食品衛生管理とどう違うの?

今までの食品衛生管理だと、「出来上がった製品」を検査するだけでした。
しかし、HACCPは違います。
製造においての全行程を管理・モニタリングするというもの。

宇宙食にもHACCPが導入

宇宙飛行士さんたちが持っていく宇宙食は、安全でなければいけませんよね。
そんな、宇宙食のために開発されたシステムこそHACCPなのです。
それほど、信頼のできる食品衛生管理ともいえますね。

HACCPの7原則

HACCPは、ただモニタリングするだけではありません。
以下の7原則の基の遵守されています。

  • 危害度を分析する
  • 重要管理点を設定する
  • 管理するための判断基準を設定する
  • モニタリング方法を設定する
  • 基準を逸脱した場合の措置を設定する
  • プランが妥当かどうかを検証する方法を設定する
  • 記録の維持管理の方法を決めておく