限定的健康強調表示(QHC)とは

サプリ
限定的健康強調表示(QHC)とは
アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)が、2003年に実施した制度です。
この制度は、ヘルスクレームを認める際に、NLFAに基づく「明確な科学的同意(根拠)」の基準を満たしていない場合であっても、そのサプリの強調表示が、有効と判断されるなら、条件付に、健康表示を認めるという制度です。

目的はなに?

  1. アメリカ国民が食品やサプリメントを選択するときに、健康や栄養の情報を得やすい
  2. 消費者が、製品の健康に関する効果について、科学に基づいた情報を得られるようにするため
  3. 健康的な製品を販売する会社に報いるため
  4. 虚偽・誤解を招く販売会社には、厳しく法を適用するため

具体的な表示

  • 個々の試験についてタイプ分類
  • 個々の寒冷性の評価に基づいたランク付け

限定的健康強調表示(QHC)によって許可された食品と疾病の関係はこちら

  • ガン:トマト・カルシウム・セレン・抗酸化ビタミン
  • 心血管疾患関連:葉酸・ビタミンB6。ビタミンB12・ナッツ類・オメガ-3脂肪酸・不飽和脂肪酸
  • 認知症:ホスファチジルセリン
  • 糖尿病:ピコリン酸クロム
  • 高血圧関連:カルシウム
  • 神経菅障害:葉酸