透析患者の栄養療法

じゃがいも
人工透析患者が、再び腎機能を取り戻すことは、腎移植以外にはないとされています。
なので、日頃からの食事も重要になってきます。
透析患者のために食事療法は、透析直後の体のダメージを少なくすること、
つまり透析療法がスムーズに行えることを第一に考えることです。

透析患者の栄養療法

原則は水分・塩分・カリウムの制限
タンパク質・エネルギーの補給
腎臓病のときのような厳しいタンパク質制限は必要ありません。
透析患者は、タンパク質は普通に摂取ができます。
しかし、リン・カリウムはかなり厳しい制限を受けます。
リンは牛乳・肉類・魚類・豆類・加工食の保存料(ハム・チーズ)などに含まれるので注意が必要です。
水分の制限も厳しく、食事とは別に1日500ml~1000mlが目安です。