貧血の種類と検査項目

ほうれん草

貧血とは

貧血とはWHOの基準において「血液単位容積あたりの血色素量(ヘモグロビン)の減少」とされています。
症状は動悸・息切れ・めまい・疲労感

貧血の原因の分類

赤血球産生の低下

再生不良性貧血・鉄欠乏性貧血・悪性貧血・葉酸欠乏症・サラセミア・白血病・悪性リンパ腫など

赤血球破壊の亢進(溶血)

溶血性貧血

赤血球の喪失

出血

貧血の分類

鉄欠乏性貧血

鉄の欠乏に寄って起こる貧血
鉄の摂取不足や偏食によって起こる

再生不良性貧血

骨髄における造血能が低下して起こります。

悪性貧血

胃粘膜の萎縮が下忍でビタミンB12の吸収障害によって起こる

溶血性貧血

赤血球が壊れて溶血することに寄って起こる

貧血と診断するための検査

  • ヘモグロビン(Hb)
  • ヘマトクリット(Ht)
  • 赤血球数
  • 平均赤血球容積(MCV)
  • 赤血球の検査
  • フェリチン