褥瘡と栄養療法

グリーンスムージー

褥瘡とは

褥瘡とは、持続的に皮膚に圧力がかかることによって、皮膚が壊死してしまう状態です。
褥瘡の原因は主に2分類されます

外的因子

むれ・ずれ・摩擦

内的因子

低栄養・加齢・血圧

褥瘡の栄養療法

  • 栄養状態の改善
  • エネルギー30~35kcal/kg
  • タンパク質1.2~1.5g/kg
  • 鉄10m以上なるべく多く
  • 亜鉛10m以上なるべく多く
  • ビタミンC十分に摂取
  • 水分もしっかり補給
  • 寝たきりの場合、摂取量が少ないので指示量を満たすのが困難です
  • とくに、タンパク質・鉄・亜鉛は食事だけでは難しいので、サプリや治療食品の利用が有効です。
  • タンパク質・鉄・亜鉛を強化したゼリーなども市販されております。
  • それでも、指示量まで届かない場合は、経腸栄養剤の利用が必要になります。