術前の栄養管理

大豆
手術を要するような場合、病状が悪いのが一般的です。
とくに消化器疾患だと、栄養状態は悪いです。
しかし、低栄養の状態で手術を行うと、手術による炎症でさらに異化亢進して、修復力・免疫力が低下。
術後に、縫合不全・感染症などの術後合併症が起きやすくなります。
なので、術後のことを考えると、術前の栄養管理はとても重要です。

術前の栄養療法

  • 栄養状態の改善・維持
  • タンパク質を十分に確保
  • 基本的には食事摂取基準に準ずる。
  • 難しい場合は、強制栄養(栄養剤)を行います。
  • 免疫力をあげる術前用の経腸栄養剤もあります。