臨床検査の正確性・影響を与える因子

はちみつ

臨床検査の品質保証

臨床検査の品質保証とは、検査結果の信頼性を維持・向上するための手段・体系です。

精度管理

臨床検査では、精度をあげるために誤差管理がしっかりとなされています。
そのために正確度・測定誤差要因・精度管理法などが定められています。

感度と特異度

臨床検査は、個人差があることに注意しましょう。
人によって、感度と特異度が違います。
そのためにカットオフ値という判定があります。
カットオフ値とは、平均値のようなもの。この値によって、診断がわかれるのです。

臨床検査に影響を与える因子

食事

グルコース・中性脂肪が増加
遊離脂肪酸・無機リンが減少

運動 

CK・LD・遊離脂肪酸が増加

日内変動 

FE・コーチゾールは朝が高値

飲酒

 γーGTP・中性脂肪が増加

性別 

尿酸・クレアチニン・γーGTP・CK・Feは男性が増加
HDLコレステロールは女性が増加

臨床検査に影響を与える薬

  • ビタミンC・降圧薬・抗菌薬・抗がん薬
  • 避妊薬・甲状腺薬・抗結核薬・抗生物質
  • 抗てんかん薬・消炎鎮痛薬・抗腫瘍薬・抗利尿薬・インスリン
  • 免疫抑制剤・血糖下降薬などなど

臨床検査に影響を与える健康食品

  • ウコン
  • キトサン
  • ギムネマ
  • グァバ
  • ゴマ
  • サイリウム種皮
  • セントジョーンズワート
  • 杜仲茶
  • GABA
  • アラビノース
  • EPA
  • カテキン
  • 植物ステロール
  • キトサン
  • 血圧抑制ペプチド
  • ジアシルグリセロール
  • 中鎖脂肪酸
  • DHA
  • 難消化性デキストリン