脂質を改善するトクホの【注意喚起表示】

唐揚げを食べる男性

日本では、メタボに大きな関心がよせられています。
※メタボとは血管内の脂質が高い状態です。
なぜなら、メタボは動脈硬化を引き起こし、やがては脳梗塞・心筋梗塞の原因となるからです。

それに伴い、日本では「脂質代謝改善効果のあるトクホ」食品をよくみかけるようになりました。
効果としては、脂質・コレステロールを排出しやすいというもの。
しかし、注意してほしいのは、注意喚起表示についてです。
以下では、「脂質を改善するトクホ」の注意喚起表示を表にまとめていますので、参考にしてください。

脂質を改善するトクホ【注意喚起表示】

成分名効果
実際
α-リポ酸ダイエット効果ダイエット効果について十分な報告はない
アーモンド動脈硬化
脂質代謝異常症
信頼できる臨床データは少ない
アガリスクコレステロール低下
がん予防
がん抑制
体験談は多いが、臨床データは不十分
アシタバ肉体疲労
食欲低下
整腸作用
臨床データはほとんどない
アスタキサンチン抗酸化作用報告の多くは動物実験
アボカド高コレステロール血症
肌荒れ
有効性を示す臨床データは少ない
アルファルファ肉体疲労
糖尿病
脂質代謝異常症
有効性を示す臨床データはほとんどない
エラグ酸がん予防
動脈硬化予防
臨床的報告はほとんどない
カテキンがん抑制作用試験管レベルでの実験では、効果あり。
しかし、体内では未知な点が多い
カバノアナタケガン発症予防
感障害
腫瘍を予防する論文は発表されているが、アガリスクと同レベル
クコ肝庇護
腎疾患
眼精疲労
体験談は多いが、臨床データは乏しい
三七人参高血圧
動脈硬化
高脂血症改善
肝機能改善
抗炎症
体験談は多いが、臨床データは少ない
スクアレン肝機能改善
胃腸粘膜の保護
肌荒れ
抗がん作用については、臨床的にしっかりとしたデータはほとんどない
田七人参高血圧
動脈硬化
脂質代謝異常症
肝障害
体験談は多いが、信頼するに足る臨床データは少ない
チョレイがん臨床データは乏しい
デビルズクロー変形性関節炎
腰痛
炎症
効果が確認されたのは比較的最近のこと
臨床データは少ない
フォルスコリン体脂肪の燃焼促進
体重減少
体重減少作用は、明確に確認されている。
しかし安全性に関してのデータが少ない
フコイダン血圧上昇抑制精製されたフコイダンの血圧上昇抑制作用については、信頼に足るデータは少ない
ブルーベリー血行不全
消化性潰瘍
白内障
緑内障
眼精疲労
臨床データは乏しい
ホスファチジルセリンアルツハイマー病
認知症
臨床データは、しっかりしている。
しかし、効果の確定には少し弱い
マイタケがん
糖尿病
臨床データは少ない
マカ滋養強壮
肉体疲労
免疫活性
万病に効果ありと言われているが、臨床データは少ない
マコモ整腸
肝庇護
免疫活性
体験談は多いが、臨床データは少ない
紫芋高血圧
肝庇護
眼精疲労
臨床データは乏しい
ヤツメウナギ滋養強壮
夜盲症
臨床データは乏しい
ヨモギ冷え性臨床データは乏しい
ラズベリー眼精疲労臨床データは乏しい
ラミニン血圧低下作用血圧低下作用は、長く続かないと言われている
ルイボス動脈硬化
高血圧
臨床データは少ない
甘茶づるストレス
肝障害抑制
整腸
臨床データは乏しく、体験談どまり
月見草油ダイエット効果
脂質代謝異常症
臨床データは乏しい
肉体疲労
高血圧
免疫活性
臨床データはほとんどない
松葉エキス動脈硬化
高血圧
臨床データは乏しい
長生ドラジがん
糖尿病
高血圧
臨床データは乏しい
免疫ミルク高血圧
炎症
アレルギー
臨床データは乏しい
卵黄油滋養強壮
動脈硬化
卵黄油そのものにコレステロールが多くふくまれているので、効果について賛否両論ある。
認知症との有効性についての臨床データは否定的である
納豆菌血栓溶解作用試験管レベル・動物実験では確認されているが、ヒトでは報告はなし