糖質の消化・吸収のしくみ

角砂糖

糖質の種類

  • 単糖類(グルコース・フルクトース・ガラクトースなど)
  • 二糖類(スクロース・ラクトース・マルトースなど)
  • 少糖類(オリゴ糖とも呼ばれる)
  • 多糖類(デンプン・グリコーゲン・セルロースなど)

※私たちは、糖質の大部分をデンプンとして摂取しています。

糖質の消化・吸収のしくみ

  1. 多糖類は、唾液・膵液中のαアミラーゼによって「単糖類・二糖類・三糖類」に分解されます。
  2. 二糖類・三糖類は、小腸上部で、αグルコシターゼによって膜消化を受けて、グルコース・ガラクトースなどの単糖類になります。
  3. これら単糖類は、小腸上皮細胞に取り込まれます。
  4. 吸収されたのち、毛細血管を通って、肝臓へ運ばれる。
  5. 一部は、肝臓にとりこまれ、残りは、血液によって全身に回る。
  6. 肝臓に取り込まれたフルクトース・ガラクトースはグルコースにも変換される。