糖尿病腎症の栄養療法

健康食

糖尿病腎症とは

糖尿病腎症は、糖尿病に特有の3大合併症です。
腎臓の糸球体や輸入細動脈に病変を生じます。
結果、腎機能が低下してタンパク尿が出ます。

糖尿病腎症の栄養療法

血糖コントロールとタンパク質&塩分制限
栄養量については、糖尿病腎症の食事基準に従う
糖尿病の時点では、エネルギーが少ない食事を進められます。
しかし、糖尿病腎症に進むと、エネルギーが増加して戸惑う患者さんも多いです。
理由は、エネルギーの確保が、生命維持や体力回復に重要となるからです。
なので、栄養士等に説明を受けるようにしましょう
糖尿病腎症の、程度によっては、タンパク質・カリウム・塩分などを制限しなくても良い段階があります。
腎不全期は、タンパク質はかなり制限します。