栄養表示教育法(NLEA)とは

陳列したサプリ
アメリカの健康食品(サプリ)に関する法律です。
栄養表示教育法(NLEA)によって、栄養成分強調表示・健康強調表示を食品に可能になったと言われています。
健康強調表示とは、疾病リスク低減表示とも言われています。

疾病リスク低減表示とは

食品(成分)と疾病が健康に関する状態の関係を食品に表示することが可能になりました。
食品に対して、科学的に検証された情報を消費者に提供することになっています。

表示のためには、もちろん「明確な科学的同意」が必要とされています。
事前にFDAの商品が必要です。

表示が認められている成分と疾患の関係は以下です。

  1. カルシウムと骨粗鬆症
  2. 食事脂肪とがん
  3. ナトリウムと高血圧症
  4. 飽和脂肪、コレステロールと冠状動脈心疾患
  5. 食物繊維を含む穀類・果物・野菜とがん
  6. 水溶性食物繊維をふくむ果物・野菜・穀類と冠状動脈心疾患
  7. 果物・野菜とがん
  8. 葉酸と神経菅欠損症
  9. 糖アルコールと「う蝕」
  10. オーツ麦・サイリウム種子の水溶性食物繊維と冠状動脈心疾患
  11. 大豆たんぱくと冠状動脈心疾患
  12. 植物ステロール・スタノールエステルと冠状動脈心疾患