栄養強調表示のウソ・ホント

栄養強調表示カロリーゼロ

栄養強調表示とは

栄養強調表示は、言ってみればその健康食品のアピールポイントです。

例えば、多いというアピール

  • 高カルシウム
  • ビタミンD配合
  • ビタミンB配合
  • 食物繊維配合

などなど

例えば、少ないというアピール

  • カロリーゼロ
  • 低カロリー
  • 減塩
  • 糖分控えめ

などなど

これなら、みなさんも目にしたことがあるでしょう。
しかし、この栄養強調表示には、あるウソが隠されていたのです。

栄養表示のウソはこれ!

「ゼロ」という言葉に騙されてはいけません。
実は、「ちょっとくらいならゼロでもいいよ」という認識なのです。
ちなみに、「ちょっとぐらいというは、どれくらいなのか?」

詳しい表がこちら↓

  添加物名対象食品
保存料指定ソルビン酸
ソルビン酸カリウム
チーズ
魚肉練り製品
食肉製品
ジャム
ケチャップ
など
パラオキシ安息香酸エステル類しょうゆ
清涼飲料水
など
プロピオン酸チーズ
パン
洋菓子
既存白子蛋白抽出物
δ-ポリリシン
防カビ剤指定イマザリルみかんを除く柑橘類
バナナ
ジフェニル柑橘類
チアベンダゾール柑橘類
バナナ
殺菌料指定亜塩素酸ナトリウム柑橘類果皮(菓子製造用)
さくらんぼ
ぶどう
など
漂白剤として
過酸化水素最終食品の完成前に分解はまたは除去する必要がある
次亜塩素酸ナトリウムゴマに使用してはならない
高度さらし粉
酸化防止剤指定ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)魚介冷凍品
油脂
バター
など
dl-α-トコフェロール酸化防止の目的に限る
ブチルヒドロキシアニソール(BHA)魚介冷凍品
油脂
バター
など
L-アスコルビン酸栄養強化剤としても使用可能
既存d-α・γ・δトコフェロール栄養強化剤としても使用可能
カテキン
没食子酸
発色剤指定亜硝酸ナトリウム食肉製品
鯨肉ベーコン
魚肉ソーセージ
いくら
たらこ
など
硝酸カリウム食肉製品
鯨肉ベーコン
硝酸ナトリウム食肉製品
鯨肉ベーコン
着色料指定βーカロテン昆布類
食肉
鮮魚介類

のり類
豆類
野菜
ワカメ
上記には使用しないこと
栄養強化剤として使用可能
タール色素(食用赤色2号等)カステラ
きなこ
魚肉漬物
鯨肉漬物
昆布類
しょうゆ
食肉
食肉漬物
スポンジケーキ
鮮魚介類

のり類
マーマレード
豆類
みそ
麺類
野菜
わかめ
上記には使用しないこと
水溶性アナトー昆布類
食肉
鮮魚介類

のり類
豆類
野菜
わかめ
上記には使用しないこと
既存ウコン色素
ベニコウジ色素
アナトー色素
コチニール色素
昆布類
食肉
鮮魚介類

のり類
豆類
野菜
わかめ
上記には使用しないこと
漂白剤既存
亜塩素酸ナトリウム柑橘類果皮(菓子製造用)
さくらんぼ
ぶどう
など
(殺菌料として)
亜硫酸ナトリウム等ごま
豆類
野菜
上記に使用してはならない
甘味料指定サッカリンチューインガム
サッカリンナトリウム清涼飲料水
魚肉練り製品
アステルパーム
D-ソルビトール
キシリトール
既存ステビア抽出物
甘草抽出物
酸味料指定
クエン酸
二酸化炭素
など
調味料指定L-アスパラギン酸ナトリウム
イノシシ酸ナトリウム
既存L-グルタミン
香料
指定バニリン
酪酸
着香の目的以外に使用してはならない
色調安定剤指定ニコチン酸食肉および鮮魚介類に使用してはならない
グルコン酸第一鉄オリーブ
苦味剤既存カフェイン
ニガヨモギ抽出物等
ガムベース指定
エステルガムチューインガム
既存オポパナックス樹脂
トウフ凝固剤指定塩化カルシウム
硫酸カルシウム
食品の製造上必要不可欠な場合に限る
塩化マグネシウム
グルコノデルタラクトン
既存粗製海水塩化マグネシウム
かんすい指定炭酸カリウム
ポリリン酸カリウム
消泡剤指定
シリコーン樹脂消泡以外の目的に使用しないこと
製造溶剤指定ヒドロキシプロピルメチルセルロース
ステアリン酸マグネシウム
保健機能食品
増粘剤
安定剤
ゲル化剤
糊料
指定カルボキシメチルセルロースナトリウム
メチルセルロース
2種類以上を併用する場合は使用量の和が食品の2.0%以下であること
既存カラギナン
グァーガム
乳化剤指定ステアロイル乳酸カルシウムミックスパウダー
生菓子
など
グリセリン脂肪酸エステル
既存大豆サポニン
品質改良剤指定エリソルビン酸パン
魚肉練り製品
品質保持剤指定
プロピレングリコール生麺
いかくん製品
など
保水乳化安定剤指定
コンドロイチン硫酸ナトリウムマヨネーズ
ドレッシング
など
栄養強化剤指定
βーカロテン昆布類・食肉・鮮魚介類・茶・のり類・豆類・野菜・わかめには使用しないこと
ビオチン保健機能食品
表をみればわかるとおり、糖分が100gあたり0.5g入っていても、「カロリーゼロ」と表示しても構わない法律になっています。
これが、栄養強調表示のウソなので、みなさん知っておきましょうね!