健康食品の安全性を認証する「認証協議会」とは

会議のようす
いわゆる健康食品については、安全性の認証というものが、放置されたままでした。
しかし、このままではいけないと、現在では第三者認証制度を導入しています。
しかしながら、第三者認証を実行する団体も複数あり、また健康食品は、非常に多用なので、取り決めが非常に難しい状態です。
なので、第三者認証をさらに監督する機関を設置しました。
その名も「認証協議会」と名付けられています。

認証協議会とは

  • 学識経験者・消費者・製造事業者・認証機関などで構成
  • すべて民間で実施されることになっています。
  • 厚生省が、この仕組に直接関わることはありません。

健康食品の安全性を評価する問題点として

・いわゆる健康食品は、原材料・加工方法が多用であり過ぎるため、安全性の基準を定めるのが非常に難しいということです。
・消費者がわかりやすく把握するためには、ある程度の表示内容の統一が望ましいと言われています。