健康食品と医薬品を同時に飲むと危険!

医療イメージ
世の中に多く出回っている健康食品(サプリ)、、、。
「健康食品は、副作用がないから、、、」と、ついつい独自の判断で、薬と一緒に飲みがちですが、やめておきましょう。
なぜなら、健康食品と医薬品の併用で、このような事件が報告されています。

薬が効きすぎてしまったケース

病院で糖尿病治療を受けている患者が、αグルコシダーゼ阻害作用のある健康食品を摂取していました。
同時に、血糖低下役を飲んで、低血糖ショックを起こしたのです。

薬が効かなくなるケース

血液をサラサラにする薬として、よく使用されているのがワーファリンという薬です。
ワーファリンを飲んでいる人は、「納豆」を多量に食べてはいけません。
なぜなら、納豆に多く含まれるビタミンKが、薬の効果を弱めてしまうからです。

薬を飲んでいるけど、健康食品(サプリ)を始めたい場合。

ある医師にかかっていて、薬を飲んでいる場合、健康食品(サプリ)を摂取する前に、医師や薬剤師に相談するようにしてください。