健康食品「本当に効果あるの?」一覧

錠剤
健康食品には、いろいろなものがありますよね。
でも、「本当に効果あるの?」って思ったことがありませんか?
実は、当たり前のように売られている健康食品の中には、臨床データが少ない健康食品もあるのです。
※臨床データとは、人間に対しての実験データ

こちらでは、そんな臨床データが少ない健康食品を表にまとめているので、参考にしてください。
「効果がありのデータ」がある健康食品はこちら

成分名効果実際
エキナセア風邪
難治性創傷
感染症(インフルエンザ・カンジタ・ヘルペス)
ある程度しっかりした臨床データがあります。
アメリカでは、感染症に対するハーブとして使用されています。
カワラタケがん予防
免疫活性
カワラタケの菌糸体がクレスチンという「がん治療の医薬品」として他の抗癌剤と併用されている
サラシア・オブランカ血糖低下作用血糖低下作用が確認されている
タウリンコレステロール低下
丹精精製抑制
中性脂肪低下
血圧低下
医薬品でもある
トナカイ角滋養強壮ある程度の臨床的試験結果が出されている
乳酸菌整腸
高コレステロール血症
免疫活性
臨床データがある
のこぎりやし前立腺肥大前立腺肥大に対する明確な臨床データがある
ビフィズス菌整腸
高コレステロール血症
免疫活性
がん細胞の転移抑制についても、臨床データをつけて証明されている
マリアアザミ肝機能改善
抗酸化作用
ドイツでは医薬品として認可されている
メシマコブがん
免疫活性
韓国では抗がん作用の医薬品として認可されている
ルテイン網膜変性症(加齢黄斑変性症)
白内障予防
臨床的報告は、しっかりしている
ルンブルクスルベルス高血圧
血栓症
韓国では医薬品として認められています
レシチン肝機能改善臨床報告は、しっかりしている
甘草胃腸障害
肝庇護
漢方薬としても、肝疾患の治療薬としても使用されている
羅布麻茶高血圧
高コレステロール血症
セキ
医薬品として用いられる
「効果がありのデータ」がある健康食品はこちら