便秘の栄養療法

かぼちゃ
便秘は、毎日排便がなく、残便感・腹満間・腹痛などを伴う状態です。

器質性便秘(腸になんらかの問題がある)

機能性便秘

  • 食事性便秘:少食・偏食など
  • 習慣性便秘:下剤の乱用・便意の無視など
  • 弛緩性便秘:腸が動いていない
  • 過敏性腸症候群(痙攣性便秘)

便秘の栄養療法

  • 食物繊維の増加と排便習慣
  • 栄養量については一般成人と同じ
  • 水分を十分に補給
  • 食物繊維は1日30gを目安
  • 不溶性食物繊維は、便のかさを増す効果あり
  • 水溶性食物繊維は、便を柔らかくする効果あり
  • 決まった時間に排便習慣をつける
  • 痙攣性便秘の場合は、精神的な要因が強いので食事での改善は難しい