ビタミン・ミネラルが不足する起こる病気

グリーンスムージー
ビタミン・ミネラルの欠乏症が起こると、皮膚疾患、蒼白、出血傾向、脱毛が現れます。
もし、そのような症状が出ているのならば、ビタミン・ミネラルの欠乏を疑ったほうがいいでしょう。

さらに、これらの兆候がストレス・運動・発熱などによって、顕著になった場合は、もとから欠乏気味だったといえます。

知っ得ポイント

水溶性ビタミンは、欠乏しやすく過剰にはなりにくい
脂溶性ビタミンは、欠乏しにくく過剰になりやすい

ビタミン欠乏症

ミネラル欠乏症
カルシウム骨形成障害
骨粗しょう症
リン骨形成障害
マグネシウム骨形成障害
虚血性心疾患
精神疾患
鉄欠乏性貧血
成長障害
色素脱落
貧血
亜鉛成長障害
味覚異常
下痢
カリウム疲労感
高血圧
食欲不振
ナトリウム食欲不振
悪心
嘔吐
痙攣
セレン成長障害
心機能障害
筋萎縮症
不妊症
ヨウ素成長障害
甲状腺肥大症
甲状腺腫

ミネラル欠乏症

BMI日本基準学会
18.5未満やせ
18.5~25普通
25~30肥満(1度)
30~35肥満(2度)
35~40肥満(3度)
40以上肥満(4度)

栄養対策

  • ビタミン・ミネラルの補給に務める
  • 病院内では、身体計測・血液検査・栄養摂取量などの一般的なアセスメントが行われる。
  • 栄養摂取量については、「日本人の食事摂取基準」に基いて摂取すべきです。
  • 食事のみで、栄養摂取が難しいときは、サプリなどを利用する