たまねぎの血液サラサラ効果は、1日にどれくらい食べるといいの?

たまねぎ

  • 「たまねぎ血糖値が正常になりました!」
  • 「たまねぎは糖尿病に良い!」

これらは、よく耳にしますね。
でも、いったい1日にどれくらいのたまねぎを食べたら良いのかご存知ですか?

実は、1日に◯◯kgも食べないといけない!

たまねぎに含まれる物質(S-methylcysteinesulfoxide)が、血液をサラサラにすると言われています。
この物質の有効濃度は、200mg/kgです。
これを、体重50kgの人に置き換えるとどうなるか、、、
たまねぎの有効成分を5g取らないといけません。
そのためには、たまねぎを5kgも食べないといけません。

でも、大丈夫!

ちょっと驚かしましたが、これはかなり正確さを得るための数値です。
実際は、みなさんご存知のとおりに、一般的な食事量で血液サラサラ効果(血栓形成抑制効果)は十分にあると言われています。
ですが、なるべく頻繁に食べるほうが効果を得やすく、たまにしか食べないと効果を得にくくなるので注意してください。