【健康食品管理士養成講座】受講開始から合格までの流れ

健康食品管理士養成講座のnagare

まずは、健康食品管理士養成講座に申し込みます。
料金を支払うと、通信教育講座のセットが送られてきます。
STEP.1
受講開始
STEP.2
まず、教科書(1冊全484ページ)を読んで、予習をします。
※いきなり、全部を読むわけではなく、8回にわけて、予習をします。
STEP.3
確認テストの提出(全8回)
(自分で、問題を解いていきます。もちろん、教科書を読みながらで結構です。しかし、簡単にこなせる内容ではなく、ある程度、教科書を読み返したりする必要があります。)
STEP.4
講座終了
確認テスト(全8回)が、各80点以上を取得できると、各2単位の習得になります。
決められた期日までに、合計16単位を習得しておくと、本試験の受験資格が得られる。
STEP.5
各自、日本食品安全協会宛に、受験願書を提出する。
(受験手続きについては、日本食品安全協会のHPにて確認)
STEP.6
健康食品管理士認定試験(本試験)
STEP.7
合格発表(1ヶ月以内に文書で通知)
上記の例は、有資格者Bの場合の流れです。
無資格者Aの場合は、さらに【1回の通信教育&1回の試験】が追加されます
詳細はこちら
健康食品管理士になるにはチャート健康食品管理士になるには?

資格取得できる期間は?

注意
注意試験が年に2回しかないので、その日程によって左右されます。

無資格者Aの場合

最短で1年~1年半ほどです。(2回の通信教育&2回の試験)

有資格者Bの場合

最短で6ヶ月~1年ほどです。(1回の通信教育&1回の試験)

有資格者Cの場合

1回の試験だけなので、試験にパスすればすぐに、資格取得できます。