「お腹の調子を整える」トクホの副作用

ヨーグルト
2017年現在、トクホはおよそ600もの食品があります。
そのうち、約250の食品が「お腹の調子を整える」トクホになっています。

重要視されている「お腹の調子を整える」トクホ

なぜ、これほどまに「お腹の調子を整える」ことが重要視されているのでしょうか。
それは、1つは大腸がんのリスクを減らす効果があること。
そして、もう1つは、腸内環境が整うことによって免疫力が上がるなど、全体の健康につながるためだからです。

「お腹の調子を整える」は大きくわけて3つのタイプがある

  • 食物繊維タイプ・・・食物繊維など
  • プロバイオティクス・・・乳酸菌など
  • プレバイオティクス・・・オリゴ糖など

では、それぞれの副作用として注意喚起表示を見ていきましょう!

注意喚起表示

食物繊維タイプ

(寒天・グアーガム・小麦ふすま・サイリウム種皮・難消化性デキストリン・ポリデキストロースなど)
・食べ過ぎ・体質・体調によっておなかが緩くなることがあります。
・食べ過ぎによって、一過性に膨満感になることがあります
・食物繊維のとりすぎは、ミネラルの吸収に影響を与えることがあります

プロバイオティクス

(ヤクルト株・カゼイ菌・ビフィズス菌・ヤクルト菌・ラクトパチルスなど)
・開封後はお早めにお召し上がりください

プレバイオティクス

(オリゴ糖・ラフィノース・ラクチュロースなど)
・食べ過ぎ・飲み過ぎは、お腹が緩くなることがあります。